鷹ノ台DS LINE@ 友達募集中。

今なら問題集プレゼント

友だち追加

   QRコード

入校案内

免許取得までの流れ

料金表

講習案内
資料請求/仮入校お申込み
イベント情報
本校の特色
スタッフ紹介
採用情報

教習生専用ページ

ハローキティ教習車に乗れる教習所

 

施設案内

 施設案内

鷹ノ台ドライビングスクールの教習コース

住宅街にあり、コースの道幅は狭いですが、
鷹ノ台ドライビングスクールのモットー、「風薫る緑豊かな 高台で 交通安全を しっかり学ぶ」というものが
きっちりと身につくコースです。
合宿所もあり遠方の方も安心して教習に専念できます。


コース全体図1 コース全体図2  

 

教習コースの照明はLED

コース内の照明は明るく環境にやさしいLED照明に変更しました。

 

LED照明1 LED照明2 LED照明3

 

 

技能教習に関する受付を行うカウンター

技能教習の際には、始まる10分前までには配車手続きをしてください。手続きをされないと、予約がキャンセルされたものとなってしまいます。
こちらのカウンターでは、各種の申し込みを受け付けています。入校申し込みをはじめ、各検定の申し込み、または予約用の端末で教習の予約を行う場所となります。

 

受付カウンター1 受付カウンター2 原簿入れ

 

 

無料託児室

お子様連れでも教習に集中して取り組むことが出来ます。
4月1日より開放致します。
託児室のご利用は、平日の10:00 ~ 17:00までとさせていただいております。
土曜・日曜・祝日はご利用にはなれませんのでご了承ください。

託児室

 

 

ロビー

教習をお待ちになる場合はこちらのロビーで待機してください。ロビー内は全面禁煙です。喫煙は定められた場所でお願いいたします。
インターネットで配信されてくるプログラムを放映しています。また、このモニターの下部にはお知らせを流しておりますのでそちらもよくご覧になってください。

 

ロビー1 ロビー2 ロビー3

 

 

学科教習の復習端末(i-MUSASHI)

 

技能教習の待ち時間には、学科教習の復習をしておきましょう。学科教習の各段階の終わりには効果測定を受験しなくてはなりません。

効果測定は、教習所の端末で受験します。
また、教習所内限定で、貸し出し用i-padでもMUSASHIで復習できます。もちろん、自宅のパソコンでもできますよ。利用方法は受付にてお尋ねください。

 

 

 

技能教習に使用する車両のご紹介

普通車はマニュアル車がニッサン・ディーダ、 オートマチック車がトヨタ・プリウスです。
マニュアル車が9台、オートマチック車が9台あります。

 

大型二輪教習用は、ホンダCB750が3台、ホンダNC750が2台、そしてヤマハXJR1300が1台、オートマチック二輪車は、スズキ・スカイウェブ650が1台です。

普通二輪教習用はホンダ・CB400スーパーフォア レヴォです。
マニュアル車はスーパーフォアが1台、レヴォが3台、オートマチックはスズキ・スカイウェブ400が2台

小型二輪車はヤマハ・SR125(マニュアル)が1台、スズキ・アドレス125(オートマチック)が2台あります。

 

AT車 MT車 二輪車

 

 

自動二輪車のライディング・シュミレーター

自動二輪車は仮運転免許がありませんので、2段階に入りますとこちらの装置での練習も取り入れていきます。

二輪シミュレーター

 

 

学科教習を行う教室

教室の中間にはアコーディオンで仕切りがしてありますが、前から順に詰めておかけください。収容人員は100名です

学科教室    

 

 

模擬運転装置

普通車の技能教習でまず最初に使用するのがこちらの装置です。
模擬運転装置で、5台あります。ビデオ映像に従って、実車を動かすのと同じような感覚で教習に取り組むことが出来ます。この装置での教習が終わりますと、いよいよ本物の車両での練習になります。

 

模擬運転装置1 模擬運転装置2

 

普通車の第2段階で使用するドライビング・シミュレーター

実際の道路上で運転をしていると、事故にあったり、ヒヤッとしたり、ハッとする様な事が出てくるものです。それらを、効果的に体験できるのがこのシミュレーターです。
この教習の際に事故の体験をしておきましょう。
もちろん、事故が起きた場合には指導員が事故の原因について、またそういった事故を防ぐための方法を、プレイバック映像を用いて説明します。

ドライビング・シミュレーター