免許取得までの流れ

入校式 ~あこがれの運転免許めざして、レッスン開始~

鷹ノ台ドライビングスクールでは、 下記の時間より入校式を行っております。
受付は随時
平日 9:00~20:00
日・祝日 9:00~18:00

入校日
火・木・土・日曜日 13:00~

住民票、または、すでに免許をお持ちの方はその免許証、印鑑、学生の方は学生証それに教習料を持参してください。


視力検査や写真撮影、そして適性検査、先行学科と、もうあなたは、鷹ノ台ドライビングスクールの教習生。


あこがれの運転免許をめざして、さあレッスンの開始です。

※入校時に、用意するものはこちらでご確認下さい。

第一段階 ~車に慣れるため、カートレーナーで模擬運転~

車に慣れることが、この段階のテーマ。

まずは、カートレーナーを使った模擬運転からスタートです。

そしていよいよ本物の車での教習。初めて握るハンドルにわくわく、どきどきの瞬間です。

誰でも最初はぎこちないもの。[あせらず、ゆっくりでも確実に]が上達への早道です。


学科教習は第一段階が終わるまでに10時限を受講します。

この段階が終わったところで修了検定と仮免試験が行われ、合格すると仮免許が交付されます。

仮免許は路上教習のパスポートです。修了検定は毎日実施しています。

また、仮免許学科試験も毎日実施しています。


修了検定は、指導員から指示があった時点での予約制となります。

時間は午前9時からとなります。

仮免許学科試験は予約は必要ありません。

受験する日の午後12時15分までに教習所へお越しいただき、視力検査を行ってください。

第二段階 ~いよいよ一般道路デビュー~

いよいよ、一般道路へデビューです。ここで大切なのは、他の車と協調して走ること。

最初は緊張するでしょうが、でも大丈夫、ここまで進んだあなたには、もう立派に運転する力が備わっています。
あとは指導員のアドバイスを参考にして、経験を積むことです。

学科教習は第二段階が終わるまでに、16時限です。
この段階では、自分で走行経路を決めて運転したり、路上で駐車の練習をしたり、高速道路走行を経験します。

念願の免許証は、もう目前。頑張って!

自主経路設定走行

路上教習では、示された目的地までルートを自分で考え、車を走らせます。

地図からルートの状況をある程度把握し、さらに実走して判断することで、総合的なドライビング能力が身についてきます。

同じルートではなく、さまざまは道路を走ることで経験も積み、卒業後、どの様な場所へも自信をもって運転することができます。

危険予測教習

危険を予測できるようになる運転とは?

運転中に起こりうる危険な状況を技能と学科(ディスカッション)で学びます。

教習中、実施にヒヤリとした場所などを地図上に示して「ヒヤリ地図」も作成。

それぞれの体験を話して情報を共有することで、より具体的にイメージし運転時に役立てます。

高速教習には長年のノウハウがあります

一般教習車での実施です。
MT教習の方もAT車で行います。

応急救護教習

人身事故は年間90万件以上。
安全運転を心がけていても、うっかりしたミスによって、いつ、どんな状況で、自分が事故を起こすか分かりません。

ドライバーとして、ケガ人の救護方法を知ることは、安全への意識を高めることにもつながります。

県内でも数少ない高性能のレコーディング付きダミー人形で、効果のある教習を行っています。

卒業 ~第二段階が終わったら卒業検定~

これまでの教習で身に付けてきたことを発揮して受験しましょう。

この検定に合格すると晴れて教習所を卒業です。


卒業検定は毎日実施しています。

指導員からの指示があった時点での予約制となります。

時間は午後1時からとなります。 


教習所を卒業したら、運転免許センターでの本免学科試験を受験します。

受付時間は午前8時30分から午前9時までです。学科試験に合格すると、運転免許ゲットです! 

教習所で学んだことをいつまでも忘れずに運転しましょう。

「油断せず いつもこころに 初心者マーク」

特典

メンバーズカードの発行

入校時にお渡しする「メンバーズカード」は、あなたのお友達を紹介していただき入校していただくと、あなたのおこずかいが増えちゃうお得なカードです。

詳しくはスタッフにお問い合わせください。

素敵な卒業プレゼント

卒業時には「若葉マーク」をプレゼント!
お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-393-984