通学免許と合宿免許の違い|値段や効率面で見るそれぞれのメリット・デメリット

通学免許と合宿免許の違い|値段や効率面で見るそれぞれのメリット・デメリット

教習所を選ぶ際には「通学免許」または「合宿免許」という2つの免許取得方法を選ぶ必要があります。

通学免許と合宿免許の選択を迷っている方の中には「違いはなんとなく知っているけど、もっと詳しく知りたい!」という方もいるのではないでしょうか。

通学免許と合宿免許の違いを知っておくことで、自分に適した免許取得方法が選びやすくなります。

今回は通学免許と合宿免許で迷っている方に向けて、違いやメリット・デメリットを詳しく解説いたします。

 

通学免許と合宿免許の違いとは?

通学免許と合宿免許の大きな違いは「値段」と「教習期間」。

通学免許が教習所に通いながら1~3ヶ月ほどの期間をかけて免許を取得するのに対し、合宿免許は、普通免許AT限定であれば14日間ほど教習所の宿舎に合宿しながら取得する方法となり、一般的に料金面では通学免許よりも合宿免許のほうが時期により安いケースが多いのが特徴です。

ここからは通学免許と合宿免許のメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

通学免許と合宿免許のメリット・デメリット

通学免許・合宿免許それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

通学免許 合宿免許
メリット
  • 自分のペースで通うことができる
  • 住んでいる地域の道路状況を把握できる
  • 自分のペースで通うことができる
  • 通学より費用が安いケースが多い
デメリット
  • 教習所に通う期間が長い
  • 合宿免許より費用が高い場合が多い
  • 時期によっては予約が取りにくい
  • 2週間程度予定を空けておく必要がある
  • 合宿期間中は帰宅できない
  • スケジュールがタイト

 

通学免許のメリット・デメリット

まず、通学免許の最大のメリットは学校や会社、バイトなどの空き時間に自分でスケジュールを組んで通うことができるという点です。

教習所の中には、自分で予約を取る際に技能教習の教官を指名できるところもあり、自分に合う教官やペースを選び、技能教習が受けられる点は、スケジュールが予め決められた合宿免許との違いと言えるでしょう。

また、通学免許では学科対策の自主学習ができるなど、合宿免許と比べて時間をかけて勉強ができるのも特徴であるため、「短期間で覚えるのが苦手」「じっくり時間をかけて勉強に取り組みたい」という方にも適しています。

また、通学免許ではほとんどの場合、住んでいる地域の教習所へ通うことになります。

その際、技能教習では教習所周辺の道路で技能教習を行うため、住んでいる地域の道路状況を技能教習の間に把握することができる点もメリットです。

免許を取ってすぐに見慣れない土地を運転するのは不安が伴いますが、技能教習である程度道路状況を把握できていれば、人が飛び出して来やすい場所は徐行するなど危険を事前に回避することが可能です。

一方で、教習所の繁忙期は技能教習の予約が取りにくくなってしまうため、教習期間が長引いてしまう傾向があります。

 

合宿免許のメリット・デメリット

合宿免許のメリットは短期間で安く免許を取得できる点です。

スケジュール面では、普通免許AT限定の場合、14日程度の期間で学科教習・技能教習をこなすことになります。

【💡併せて読みたい】合宿免許の期間について

合宿免許卒業までの平均期間と最短期間、延長した場合の最長は?

 

スケジュールがタイトになる点は人によってはデメリットと言えますが、技能教習を短い期間で受けることができるので効率よく運転技術が身に着く免許取得方法となっています。

また、通学免許に比べて時期によっては安く免許が取得出来る点は最大のメリットです。

※合宿と通学で値段の違いが出るのは、「教習生の回転率が早く利益をあげやすい」「予定のキャンセルが少ないため、人件費の無駄が少ない」という理由があるでしょう。

通学免許と合宿免許を料金面比較すると、教習所によっては値段の差が大きい時期で10万円程度違いがある場合もあります。

【💡併せて読みたい】合宿免許の料金が安い時期について

合宿免許の料金が安い時期は?ピークを避けて安く免許取得する方法

 

このように、合宿免許は値段や効率面でメリットの多い免許取得方法です。

一方で、合宿免許短期間で卒業できる反面、学校や会社に通っている方は2週間前後の休みを取る必要がある点が人によっては難しいケースもあり、デメリットとして挙げられます。

 

通学免許と合宿免許は料金と講習のスピード感が大きな違い!

通学免許と合宿免許の違いやメリット・デメリットをを紹介してきました。

通学免許を合宿免許を比較した時に、大きく違いが出るのは「料金」と「期間」です。

「自分のペースで通いたい」「じっくりと学科の勉強がしたい」という方には通学免許で時間をかけて免許を取るという方法がおすすめですが、「なるべく安い値段で免許が取りたい」「短期間で効率よく卒業したい」という方は合宿免許のほうが向いています。

値段や教習期間、学校や仕事を休める日数など、今の自分の状況と照らし合わせながら通学免許または合宿免許を選択しましょう!

 

\免許取得をご検討中の方へ/

CTA-IMAGE 鷹ノ台ドライビングスクールでは、合宿・通学免許、ペーパードライバー教習等を行っています。 免許をお持ちでない方は、東京・千葉・神奈川で免許取得者が最もおすすめしたい教習所No.1に選ばれた鷹ノ台ドライビングスクールで免許を取りませんか?