運転初心者でも利用可能なおすすめレンタカーのお店5選と車種について

運転初心者でも利用可能なおすすめレンタカーのお店5選と車種について

運転免許を取得したら、すぐにでも車を運転してみたくなりますよね。

でもいきなりマイカーを買うのはちょっと…という方は、レンタカーの利用なら手軽にできますし、視野に入りやすいですよね!

ただし、レンタカー会社の中には、初心者には貸出をしていないところや、貸出条件があるところもありますので、注意が必要です。

この記事では、初心者でも借りやすいレンタカー会社5選と、初心者が乗りやすい車種について解説していきます。

初心者は貸出条件をチェック

まず、初心者でレンタカーを借りようという時には、そのレンタカー会社の貸出条件をチェックする必要があります。

貸出条件は、主に2つあります。

  1. セーフティードライバーの同乗が必要かどうか
  2. 免責補償制度に加入できるかどうか

1のセーフティードライバーとは、免許を取得して3年以上経過していて、ペーパードライバーでない人のことです。
助手席に乗って、運転に関するアドバイスをできる状態であるという条件で、レンタルを許可している会社があります。

2の免責補償制度とは、事故を起こした時の自己負担額(車両免責・対物免責)を免除できる制度です。
基本的にレンタル料金には事故を起こした際の保険料が含まれているため、事故を起こしたからといって何百万といった金額を請求されることはありません。
しかし、多くの場合最大10万円程度の自己負担額(車両免責5万円、対物免責5万円)が必要となります。
免責補償制度とは、その事故の内容が保険適用対象であればのこの最大10万円程度発生する自己負担額が免除されるというものです。
運転初心者では、この制度に加入できないレンタカー会社がありますので、注意が必要です。

この他、そもそも免許取得1年以内や、21歳以下は貸出不可の会社もありますので、あらかじめ調べておきましょう。

運転初心者でも利用可能なおすすめレンタカー5選

ここでは、基本的に先述の貸出条件のないレンタカー会社を5社選んでいます。

オリックスレンタカー

オリックスレンタカーは、年齢制限も年数制限もなく、免許取得後すぐにでも利用できます。
また、任意加入で免責補償制度(CDW)とレンタカー安心パック(RAP)に加入することができます。
RAPとは、万一事故が起きた場合のNOC(営業補償料の2万円または5万円)の支払いが免除される制度です。

タイムズレンタカー

タイムズレンタカーも、年齢制限・年数制限なく、免許取得後すぐに利用することができます。
初心者マークも無料で貸し出し可能です。
また、追加料金1,100円~免責補償、2,200円~免責補償プラスNOC補償とロードサービスをつけることができます。

バジェットレンタカー

バジェットレンタカーも、基本的には年数制限・年齢制限なく、免許取得直後から利用できます。
免責補償制度も加入できますが、愛知・三重・岐阜・栃木県のみ、免許取得後1年以内の方の免責補償制度加入はできません。
初心者マークは貸し出していますが、枚数に限りがあるので、事前確認が必要です。

ジャパンレンタカー

ジャパンレンタカーは、免責補償制度には加入できますが、車種によっては貸出制限がありますので、問い合わせが必要です。
初心者マークも貸し出していますが、事前に確認が必要になります。

トヨタレンタカー

トヨタレンタカーは、原則として、年齢制限はなく、免許取得後間もない場合でも利用可能ですが、店舗によっては制限を設けている場合もあります。
初心者マークは、有料で貸し出しを行っている店舗や、扱いのない店舗もありますので、事前に要確認です。

初心者が乗りやすい車種

以上、初心者でもレンタルできるレンタカー会社をご紹介してきましたが、車種によっても、初心者に乗りやすい車種と乗りにくい車種があります。

ここからは、初心者が乗りやすい車種をご紹介していきます。

小回りの利く軽自動車かコンパクトカーをチョイス!

人数や荷物が少ないなら、できるだけ軽自動車かコンパクトカーを選びましょう。

軽自動車は、サイズが小さくて小回りが利くため、駐車はもちろん、細い道路での走行も安心です。
都市部での街乗りや、ちょっとした買い物などに適しています。
今は軽自動車でも居住性の高いものや、荷物を載せるスペースが広いものが出ていますので、初心者には一番おすすめの車と言えるでしょう。

一方コンパクトカーは、ある程度の小回りが利く上に、軽自動車よりも安定した走行が可能です。
旅行などの目的で、高速道路や長距離を運転する場合には、コンパクトカーがおすすめです。

逆に、車体の大きいミニバンやワンボックスカーは初心者にはあまりおすすめできません。
車体サイズの感覚をつかむのが難しかったり、思いのほかスピードが出やすかったりと、操作がやや難しくなってしまうためです。
人数や荷物が多くてやむを得ず乗る場合は、充分気を付けて乗りましょう。

軽自動車で人気の車種

軽自動車で人気の車種はN-BOXなど車室が広めに設計されているものや、ミラやハスラーなど安全装備が充実したものが人気です。

N-BOX(Honda)

小柄なボディで小回りが利くわりには、室内長は軽自動車で最大級。
乗る人すべてがくつろげる、ゆとりの空間が確保されています。
スライドドアで高齢者や小さい子どもも乗り降りがらくらくできます。

ミラ トコット(DAIHATSU)

視界を遮らない工夫が凝らされ、周囲が非常に見やすい車です。
また、パノラマモニターやコーナーセンサーなど安全装備が充実しており、運転初心者におすすめです。

ハスラー(SUZUKI)

デュアルカメラブレーキサポート搭載車両で、2つのカメラで人もクルマもとらえ、衝突回避をサポートします。
車高が高いため視点が高く運転がしやすい車です。
また、誤発進抑制機能を搭載しており、駐車場での発進時の操作ミスによる衝突回避もサポートしてくれるため、初心者には嬉しい仕様です。

コンパクトカーで人気の車種

コンパクトカーは運転しやすさや、車室の広さ、安全性などが工夫されたフィットやノート、ソリオなどが人気車種となっています。

フィット(Honda)

フィットは運転席からの視界が良く、ミラーの位置も調整されており、視野が広く保ちやすくなっています。
小回りが利く上に、広々とした室内空間で、コンパクトカーとは思えないほど後部座席にゆとりがあります。
後席はフルフラットになり、助手席を倒せば約2.4mの長い荷物も収納可能であり、ホンダ特有の低床で荷物の積み下ろしもラクラクです。
バックモニターやブレーキサポートもついています。

ノート(NISSAN)

最新技術のアラウンドビューモニターを搭載しており、コンパクトで運転しやすいだけでなく、最新の技術も体験できます。
ひとクラス上のセダンに匹敵するほどの広さが好評の室内空間を誇り、後席の膝回り空間は余裕たっぷりで前方視界も広々としています。

ソリオ (SUZUKI)

コンパクトカーの中でも特に全長・全幅が小さいクルマです。
コンパクトな上に車高が高いため、視点を高く保持でき周囲が見やすく、非常に運転がしやすい車です。
安全装備として、バックモニターとコーナーセンサーがついています。

何よりも大事なのは安全運転

以上、初心者でも貸し出し制限なくレンタルできるレンタカー会社と、初心者でも乗りやすい車種をご紹介してきました。

免責補償が付いているのは安心ですが、何よりも大事なのは、事故らないように安全運転することです。
免許取得後のカーライフを快適に始めるためにも、まず第一に安全運転を心がけましょう。

\免許取得をご検討中の方へ/

CTA-IMAGE 鷹ノ台ドライビングスクールでは、合宿・通学免許、ペーパードライバー教習等を行っています。 免許をお持ちでない方は、東京・千葉・神奈川で免許取得者が最もおすすめしたい教習所No.1に選ばれた鷹ノ台ドライビングスクールで免許を取りませんか?